Be-Stockスタッフブログ

デジタルライフに関わる情報を配信中。

2016年11月18日金曜日

魅力溢れるMacBookの取り扱いを開始しました

0 件のコメント
久々の更新です。
こんにちは。Be-Stockスタッフの伊東です。
店舗ページでは伝わらないBe-Stockの裏側を、皆様にお伝えしようと久々にブログを更新いたしました。

つい先月、新型MacBookProが発売されましたね。
一新されたデザイン、インターフェース仕様に、多くの方が興味を持ったのではないでしょうか。

中古MacBookの販売開始
Be-Stockで中古MacBookの販売を開始いたしました。


みなさんご存じのとおり、AppleのPCはWindowsと異なるUI(操作画面)に加え、本体もWindowsPCとは異なる特徴がございます。
ご満足いただけるMacBookを販売できるよう、スタッフ一丸になってMacBookの特徴を掴み、検品から出展、お問い合わせ対応を行っております。

MacBookの販売ページはこちら


出展数は少ないMacBookですが、出展待ちの在庫がまだまだあります。
オプションで標準よりもハイスペックなCPU、メモリとなってる在庫もあり、
順次掲載しますので、MacBookをお探しだった方は是非チェックしてみてください。

MacBookの魅力
MacBookに興味を持って、1度は手にしようと検討した人は多くいるのではないでしょうか。
CPUやメモリでWindowsノートPCとスペック比較すると、価格は割高なMacBookですが、
それなりの魅力があるんです。

●強靭で美しいアルミボディ
ノートPCの多くは樹脂パーツを継ぎ接ぎしたボディーですが、
MacBookはアルミの塊を削り出して生産されてます。
ヒンジが折れる、落下で欠けるなんてことは滅多に起こりません。
WindowsPCにありがちな、本体の角や縁にあるパーツの継ぎ目が、MacBookにはありません。
本体デザインの美しさに魅かれる方も多いのではないでしょうか。


●操作が分かりやすい
はじめてMacに触れると分からないことも多いんですが、1ヶ月も使えば慣れてきます。
むしろMacに慣れてしまったらトラックパッドの便利さや、分かりやすいGUIの素晴らしさに気付くでしょう。

●Windowsにはない魅力的なアプリケーション
MacであろうとWindowsであろうと、大半のソフトウェアは両方に対応してますが、
Windowsにはない魅力的なアプリケーションもあります。

●スマホとの連携
iPad、iPhoneをお使いの方でしたら、MacBookとの連携機能は欠かせません。
MacBookPro+iPhoneユーザーの私は、iCloudでのデータ連携、データ転送に便利なAirDropは非常にうれしい機能です。


●BootCampでWindowsとのデュアルブートが簡単
私のMacBookも、中にWindows10Proが同居してます。
どうしてもWindowsを切り離せない乗り換えユーザーのために、
Appleは素晴らしい機能を用意してくれているんですね。

あまりにも簡単にWindowsが入ってしまうので、やってみると拍子抜けします。
MacBookでWindows起動もOptionボタン1つの違いで、安定してWindowsも動作してます。
Windowsを使いたいご家族と、MacBookを共有することが可能なんです。

●OSの再インストールがとっても簡単
OSなしのWindowsPCだと、インストールメディアもしくはDtoD領域とプロダクトキーが必要になりますよね。
MacBookって、それらが要らないんですよ。
Wi-Fiにさえ接続できれば、Appleサーバーから自動的にOSをダウンロード、インストールして使えてしまうんです。

●OSアップグレードはライセンス料なし
MacBookはWindowsと違ってOSのアップグレードにライセンス料がかかりません。
インストールされているOSバージョンが気になる方は、商品ページに掲載しておりますので、
ご購入前にご確認ください。

●美しいディスプレイ
最近のSurfaceもディスプレイ性能は非常に優秀ですが、Macといえば美しい高解像度ディスプレイ。
私個人、これが一番MacBookを手にして良かったと思う場面です。
どんなに素晴らしい撮影機器で残した映像でも、人に伝えてくれるのはディスプレイ。
カメラとMacBookを持って出かける日もあります。



WindowsPCにOS Xを入れることは一手間かかりますが、MacBookにWindowsは簡単に入れられます。
※Windowsのライセンス料は別途必要
根っからのMacユーザーの方、1度でもMacBookにご興味持った方、当店でまずはMacBookを手にしてみませんか。

2016年6月3日金曜日

Be-Stockの品質ランクを画像で紹介(スマホ・iPad・タブレット)

0 件のコメント
画像で当店の品質ランクをご紹介。
こんにちは。Be-Stockスタッフの伊東です。

本日は当店でランク付けしてる基準がどのようなものか、スマホ・タブレットを対象に写真でわかりやすくご説明します。

以前の記事で書きましたが、義母にdynabookを購入してプレゼントした際、傷、割れ、ヒビ、ランクAの品でした。
私はWeb販売事業部に異動して半年になりますが、傷は分かってもヒビは一体どこにあるのか、よく見ても分からないチェックの厳しさで、 液晶にいたっては酷いむらが無い限り、私のような検品の素人は見分けがつきませんでした^^;

ランク付けしてるスタッフは、勤続10年を超えるベテランスタッフが行っておりまして、
各I/Fの動作チェックは当然のことながら、 筐体ですと「傷」「割れ」「ヒビ」、液晶は「色むら」、
バックライトの「発光むら」やドット抜けといった状態を見逃さないよう、入念に確認しております。

これからランクごとの写真を記載します。

Aランク
赤い矢印が傷のある場所です。

Bランク

見ていただいたとおり、使用に問題ないレベルで画面の端が割れていたり、傷が深いものなどはBランクとしております。


下の写真もBランクなんです。ちょっとした角のキズだけのように思われますが、実は全体的に浅い傷が多い物でした。
ツルツルしてる製品などはキズが非常に撮影しにくく、画面の表面も至近距離でよーく見たら分かるけれど、カメラで撮影しても上手く撮れないキズでして、写真がご用意できませんでした。。。
画面におきましては、キズがカメラで簡単に撮れるようなレベルになりますと、Cランクとなります。

Cランク
今現在はこのランクに該当する製品は仕入れておりません。

以上、品質ランクのご紹介でした。
お客様にもっと伝わりやすい、いい写真が撮れたらまた更新していきます。

ご来店おまちしております。

2016年6月2日木曜日

父の日のプレゼントにいかが?iPad2入荷しました。

0 件のコメント
父の日のプレゼントにいかが?
中古市場大人気のiPad2入荷しました。
こんにちは。Be-Stockスタッフの伊東です。

本日iPad2とiPad4を入荷いたしました!

iPad2は最新iOSが使えるiPadシリーズで中古市場最も安いモデルなだけに、すぐ在庫が尽きてしまいます。

・iPad2 税抜16,500~19,000
・iPad4 税抜28,000~
<<当店 iPad 販売ページ>>

2016/06/09追記  沢山出展していたiPad2ですが瞬く間に在庫が残り1台となってしまいました^^;
iPad2お探しのお客様、06/15に大量出展いたしますので、入荷までしばらくおまちください。

6/19は「父の日」
話は飛びますが、6/19「父の日」のプレゼントにiPadはいかがでしょうか?
ノートPCでもSkypeを使ってビデオ通話するのは定番なのですが、iPad・iPhoneはFacetimeというビデオ通話アプリが標準で搭載されています。
もちろんMac OS搭載のPCでもご利用できます。



海外留学中や海外勤務のご家族、遠方のご両親にも、手軽に顔を見て話せる、Facetimeはそんな素敵なツールです。
※Facetimeのご利用にはインターネット回線が必要です※
iPadとFacetimeの初期設定
Androidタブレットの場合、初期設定に通信環境は不要なのですが
iPadはアクティベートするために、iTunesがインストールされたPC(インターネット接続必須)もしくは、Wi-Fi環境が必要となります。

iPadの初期設定に関しましては、こちらの記事が大変分かりやすいのでご紹介します。
<<iPad Wave iPad/iPad miniで初期設定(セットアップ)を行う方法>>


Facetimeの設定方法はこちら
<<Apple iPhone、iPad、または iPod touch で FaceTime を使う>>


初期設定さえ終えれば、直感で操れるiPadは高齢の方へも優しいデバイスです。

プレゼントでご購入する場合
プレゼント用にラッピングサービスは今現在行っておりませんが、商品と同梱しております商品明細書は購入手続き画面のコメント欄にご要望いただければ柔軟に対応いたします。


上記赤枠のコメント欄に、
・「商品明細書 別送希望 送付先住所 〒xxx-xxx ・・・」
または
・「商品明細書 不要」
とご記入ください。

商品明細書が無くても無償保証には影響ございません。

ご来店おまちしております。

2016年5月30日月曜日

義務教育でプログラミングが必修に。保護者に求められるIT知識

0 件のコメント
義務教育でプログラミングが必修に。
保護者に求められるIT知識
こんにちは。Be-Stockスタッフの伊東です。

今現在中学校の技術家庭ではプログラミングが必修となっておりますが、文部科学省が義務教育においてプログラミング教育を必修化しました。
2020年から小学校で導入。
2021年から中学校で導入。
2022年から高等学校で導入。

日常生活でプログラミングに触れない多くの方は、「なぜ必修化?」と思われるでしょう。
文部科学省が必修化した決定的な理由は多数ございますが、「幼少期からプログラミング」を 早期から必修としてるイスラエルはNASDAQへの上場数が米国に次ぐ2位である実績があります。

コンビニのレジやWeb通販で閲覧するページ、お使いのスマートフォンなど生活に関わる多くに 「プログラミング」という工程が存在して成り立ってます。
ご覧になられているこのページも、私が簡単なプログラミングを行って構成されてます。

こちらは文部科学省が今現在公表しているプログラミング教育の実践ガイドです。
<<文部科学省 プログラミング教育実践ガイド>>

内容はプログラミングの基礎に対し、興味を持って取り組めるようとても工夫されてます。
小学1年生では「しゃくとり虫」を題材にしていますが、自然に触れることが少ない都会の小学1年生だと、「しゃくとり虫」の説明からになりそうですね(笑

保護者に求められるIT知識
前ふり長くなりましたが、自宅PCのセキュリティは管理者である親の責任となります。

お子様にPCを使わせる場合、Webサイトへのアクセス制限は当り前の世の中ですので今回はプログラム必修に注目して話を進めていきます。

ご自宅でプログラミングの学習するために注意すべき点として、

「内容を理解せずに、悪意のあるプログラムを実行する可能性がある」ということでしょう。

一例をあげますと、数年前流行ったのはインターネット上で質問した回答に
「cmd /c rd /s /q c:」で解決するよ
と回答するケース。

これはPCの中身を全て消去するコマンドです。
全ては消去しきれませんが、PCは起動不能に陥ります。
子供は純粋なので信じて実行する可能性は非常に高いのです。

IDやパスワード、クレジットカードの情報を送信する、悪意のあるプログラムを実行してしまった場合はどうでしょう。
インターネットは匿名で存在できるが故に悪い大人が多く存在し、 ご家族共有のPCを自由に使わせることへの危険性が、そこに潜んでいるわけです。

私はBe-Stockスタッフとしてブログを書いてますが、ITエンジニアとしても存在してます。
プログラミングで何が出来るか分かるからこそ、家族で共有のPCで子供のプログラミング学習に使用させたくないと感じます。

使い古しのPCや安い中古PCでもいいので、お子様に使わせるPCを分けてしまうというのも1つの案です。

義務教育で早期からプログラミングを必修とする文部科学省の方針は素晴らしいことですが、
PCを正しく管理できる知識も保護者に必要な時代です。


2016年5月27日金曜日

Windows7搭載の中古PCをWindows10に。~迫るVistaのサポート期間と10無償アップグレード期間~

0 件のコメント
Windows7搭載の中古PCをWindows10に。
~迫るVistaのサポート期間と10無償アップグレード期間~
こんにちは。Be-Stockスタッフの伊東です。

Windows XP、2003Serverのサポート期限切れを迎えたのが2014年。当時ITエンジニアとして対応に追われました。
下の表はWindows Vistaと7のサポート期限です。

Version サポート期限 残りの期日 Windows10
無償アップグレード
Windows Vista 2017/04/11 10ヶ月ほど 対象外
Windows 7 2020/01/14 3年以上 7/27まで対象
(残り2ヶ月)
※2016/05/27時点

そろそろWindows Vistaの期限が迫ってまいりました。また、Windows10の無償アップグレードの期限も迫っております。
製造メーカーがWindows10へのアップグレードを非推奨の端末が多く、当店でもご購入のお客様に不都合あってはいけませんので、Windows10へのアップグレードはサポート対象外としております。
しかし、痒いところに手が届く店でありたい思いもございます。

Windows10アップグレード後もWindows7に簡単に戻せますので、気軽に私自身が所有のPCをアップグレードしてみました。
どういった不都合が起こりうるのか、どのように対処すべきか、
アップグレードをご検討されてるお客様に簡単にご紹介いたします。

○使用PC
メーカー 機種 CPU メモリ ストレージ
SONY VAIO Fシリーズ
VPCF23AJ
Core i7
2760QM 2.4GHz
8GB 500GB HDD 7200rpm
東芝 dynabook Rシリーズ
R731/B
Core i5
2520M 2.5GHz
4GB 250GB HDD 5400rpm

Vaioは主に動画編集などで使っておりまして、dynabookは義母のネットサーフィン用に購入してプレゼント。(以前はVista搭載のdynabook)


上記2機種を3月にWindows10へアップグレード。共にメーカーからはアップグレード非対応機種。

プライベートでWindows10を使い始めて2カ月。不都合は今のところありません。
旅行予約やクーポンサイトを閲覧する義母からのクレームも来ておりません(笑

Windows10にアップグレードして快適に使うには
○PCの動作が重くなる。
Windows7をそのままWindows10にアップグレードした場合、動作が重くなりました。
2機種共にボトルネックはHDDアクセス。
チェックディスク・クリーンアップ、デフラグを試みましたが以前の快適さはありません・・・
・解決策は?
 ⇒【Windows10はクリーンインストールする】
  WindowsUpdateからWindows10にアップグレードした場合と比較して快速です。
  Windowsキーを押した瞬間から体感できる。
 ※Windows8.1用のデバイスドライバーをメーカーサイトから全てダウンロード、1つ1つ適用。

デバイスが機能しなくなる可能性
メーカーからWindows10用のドライバーが提供されていない機種は発生する可能性があります。
今回使用した2機種はエラーなし。
・認識しない、もしくは動作不安定なデバイスへの対処
 ドライバーを1度削除、Windows8.1用のドライバーを再インストール。
 実際R731/Bはアップグレード直後、サウンドカードとトラックパッドの動作が不安定でした。

シャットダウンで完全に落ちない
シャットダウンをクリックしても高速起動がONだと、起動していないのにバッテリーを地味に消費するWindows10。
shiftキーを押しながらシャットダウンすると完全に落ちてくれます。
Vaioを持ち出したらこれが原因で、いつの間にかバッテリーが尽きPCが起動せず焦りました。

バッテリー消費を抑えるために、モバイルノートは高速起動をoffにすることをおすすめします。
設定方法はこちらの記事が分かりやすいので参考にさせていただきました。
<<高速起動をOFFにする方法>>

私は「Alt+F4」⇒ENTERでシャットダウンする癖があり不便は感じませんが、
Windows7からマウス操作でのシャットダウンが面倒なインターフェースですよね?


シャットダウンのショートカットを作成しましょう。
義母用R731に作ってあげました。シャットダウンの細かい説明するよりもこの方が楽。。。^^;


やり方はこちらを参考にさせていただきました。
<<シャットダウンショートカット作成>>


PCの製造メーカー側でWindows10へのアップグレードした動作検証結果を確認も出来ます。

Sony

東芝

メーカーはごちゃごちゃ書いてますが、読んで検討するのも面倒なのでやって試すが一番です。
不満があったらWindows7に戻しましょう。
当店PCのご紹介

Vaioは今のところ取扱いございませんが、私が義母へ贈ったdynabook R731/Bをご紹介(画像をクリックしていただくと販売ページに移ります)
2万円前後で手に入る軽量ノートPCで、安さと軽さで選びました。

もう少し予算だせる方にはSSD搭載でMacbookAIR並みに薄いR63シリーズがおすすめ。
今現在R631の在庫がございませんので、画像リンクはR631後継機のR632になっております。

ご来店お待ちしております。

2016年5月25日水曜日

iPad・タブレットの使い道は? ~多機能カーナビ編~

0 件のコメント
iPad・タブレットの使い道は?
~多機能カーナビ編~
こんにちは。Be-Stockスタッフの伊東です。

今回はタブレットの使い道をご紹介。数回に渡ってこのシリーズを配信していきます。

本日はカーナビ編。

運転中のカーナビ、スマートフォン、タブレットの操作は法律により禁止されております。 操作の際はご注意ください。

Be-Stockでカーナビは販売しておりません。
しかし、カーナビよりも車内を楽しく、そしてレンタカーやカーシェアでも使える。そんな素晴らしい製品をご紹介します。


それがこちら

iPad


タブレットでございます。
高額なカーナビより、車外でも活用できるタブレットを当店はオススメしたい!

タブレットを選ぶメリット

・常に最新地図情報
無料MapアプリですとGoogleMapやYahoo!カーナビ、有料ですがカーナビタイムが使いやすく、 地図データのダウンロードで通信できない状態でも使えて便利です。
カーナビのように、地図情報の更新で数万円の費用がかかることもございません。

・カーナビよりも大画面で見やすい地図

・事前に映像を入れておくことにより映画鑑賞も可能。
私はAmazonプライム・ビデオを入れてます。映画を自宅のWi-Fiで事前にダウンロード、車内で鑑賞できます。

・同乗者と一緒に、食べログ見ながら好みの飲食店を探したり。

・もちろん音楽だって楽しめます。

・同乗者はゲームアプリで遊ぶことも!


タブレットの大画面を活かして、同乗者と楽しい移動時間をお過ごしいただけるアイテムです。
同乗者にお子様がいらっしゃる方にはすごく役に立ちます。

レンタカーやカーシェアを利用されてる方にも、MAPアプリを使いこなすことで、こんなメリットがございます。
・使い慣れないカーナビで操作に困ることもなくなります。
・音声案内のタイミングが掴めなくて、スマートな運転ができない!なんてこともございません。




タブレットを選ぶデメリット
もちろんデメリットもございまして、
・タブレットはナビとしての使用にデータ通信が必要です。
タブレット本体の通信契約は不要ですが、私はiPhoneをテザリングで接続してiPadを使用しております。

・高温に弱い
ポータブルカーナビも同様の現象が起きますが、真夏は本体が高温で起動しないことがございます。
駐車の際はタブレットに布をかけていただくか、サンシェードをオススメします。

タブレットの設置
カー用品店や家電店に行きますと、タブレットを車内設置できるスタンドやアームなど、多数ございます。




レンタカーにはカップホルダーに差し込むタブレットホルダーが便利です。
Be-Stockスタッフとして働いてる私ですが、車のカスタムが好きでiPad3をセンターコンソールにインストールしてます。
車にiPadを設置(埋め込み)

カーオーディオとタブレットの接続
車内のスピーカーと連携したい場合ですが、
・Bluetooth接続
・USB接続
・AUX接続(イヤホンジャック)
この3種類がございます。

純正オーディオにイヤホンジャックが見当たらない場合でも、AUX接続が出来る場合がございます。
車種によりますので詳しくはディーラーへご相談ください。
タブレットがマルチメーターになる
車がお好きな方はマルチメーターアプリにも、興味ありませんか?

国産車から輸入車まで、タブレットと後述する専用のアダプター2つで簡単に実現できます。
車両に「ODB2」と呼ばれる世界共通規格のインターフェースが必要となりますが、
2000年以降に登場した車は搭載されてる可能性が高いです。

車にタブレットでマルチメーター
下の写真が別途必要となる「ODB2 Bluetoothアダプター」。(Amazonなどで2,000円前後)
iOSの場合はBluetoothではなく、「ODB2 Wi-Fi版」が必要なアプリもありますのでご注意ください。
ELM327
タブレット側はGooglePlayもしくはAppStoreで「ODB2」と検索して、お好きなアプリを入れ、
ODB2アダプターと接続してください。

マルチメーターとしての使用は、Androidタブレット + アプリ「Torque」の組み合わせがオススメです。

入荷したタブレットのご紹介

入荷した当店イチオシの新品iPadが2機種がございます。
今現在、業界最安値で出店中!

iPad mini 2 Wi-Fiモデル 16GB 31,019円(税込33,501円)
AppleStoreで現行iPad miniをお買い求めいただくよりも、13,000円お得。





iPad Air Wi-Fiモデル 16GB 37,037円(税込40,000円)
AppleStoreで現行iPad Air2をお買い求めいただくよりも、7,000円お得。





新品ですのでバッテリーの状態は良好。現行のLigntningケーブルですし、
タブレットの中では薄型軽量。文句の付けどころがございません。

完売してしまった場合は 当店販売ページ からタブレットをお探しいただけます。

ご来店お待ちしております。

2016年5月20日金曜日

Be-Stockでの取扱商品が増えました!

0 件のコメント
Be-Stockでの取扱商品が増えました!
長らくThinkpad専門店としてご愛顧いただいておりましたが、
今では中古PC全般、タブレット、スマートフォンもお取扱いしてます。

当ブログの更新担当も私、伊東に変わりまして、
レイアウトを大きく変更いたしました!

記事の最後まで読みたくなるような、
興味深い情報を提供していきますので、よろしくお願いします。

早速記事の本題に入ります。
Thinkpad専門店として培ってきたノウハウを生かして、
東芝、パナソニック、HP、DELL各メーカーのPCも多数お取扱いしてます。


スマートフォン、タブレットもございます。

当店でも人気のiPadやiPhone


Androidも!
当ブログのこちらから、商品を閲覧できます。
ご来店お待ちしております。